タフマックスとは

タフマックスとは

有限会社セラテック ホーム > タフマックスとは

水性無機塗料 タフマックス

タフマックスは紫外線に強く(無機質原料)、汚れにくく(親水性)、剥がれにくい(呼吸膜)ことに加え、
耐用期間が長いため経済的な高耐久性塗料です。
  • 水性

    揮発性有機溶剤(VOC)を使用しないので、シックハウス問題が発生せず環境にやさしいです。

  • 無機塗料(90%以上)

    塗装工程もすくないため、工期短縮が可能で、ライフサイクルコスト(LCC)の低減に貢献できます。

  • 不燃

    国土交通省の大臣認定の不燃剤ですから安全で、有毒ガスが発生しません。

  • 塗膜表面は親水性

    表面は艶消で、汚れは雨水で自然洗浄されやすくできています。

  • カラーは自由に注文できます

    無機質顔料を使用し、日本塗料工業会の見本帳番号により調合対応しています。
    (指摘色相により、一部例外あり。)

  • クリヤー塗装も可能

    クリヤー塗装はコンクリート表層の保護剤、汚れ防止剤として最適です。

  • 特徴あるコンクリート仕上げ

    クリヤー塗料に薄く着色無機塗料やメタリック粉体を混合して、特殊化粧塗装も対応可能です。

  • 効果的な光触媒を付加可能

    タフマックスの化粧塗装膜に、クリヤーの光触媒をトップコートとして追加塗装すれば
    ばい煙等や有機物の汚染物質等が太陽光による触媒効果で分解され、雨水等による
    自浄効果が長期間継続可能です。(無機塗料のため、有機塗料で必要なブロック剤は不要です。)

  • リフォーム塗装に最適

    劣化した有機塗料の改修塗装に、高圧水等で洗浄して剥離成分を除去すれば、活膜が残存
    しても、タフマックスを塗装すれば紫外線が抑止されますから、複合化塗装膜として長期間に
    わたりライフサイクルコストの低減に役立ちます。ただし、素材素地と活膜の両方に塗装するた
    め、塗装面の性能均一化が必要で、仕上げ剤の下層に専用プライマー等の下塗りが必要です。

    パンフレット情報はこちら

アピールポイント

  • コンクリート等の高耐久化粧塗装

    コンクリート等の高耐久化粧塗装

    ・溶剤は水です。VOC(揮発性有機溶剤)を使用していません。
     従って、シックハウス問題が発生しません。
    ・結合剤はケイ素の化合物で石油合成化学製品を使用していません。
     従って、省エネルギー・省資源になります。
    ・無機なので紫外線劣化が遅く、耐候性に優れます。
    ・塗膜表面は艶消しで、静電気防止の親水性です。
    ・塗膜は国土交通省大臣認定の不燃材です。

  • 鋼構造物の重防食塗装

    鋼構造物の重防食塗装

    ・鉄骨、橋梁その他の鋼構造物に長寿命の防錆化粧ができます。
    ・タフジンクー11は、水性無機ジンクリッチ塗料で、用途目的に応じまして、
     1種・2種・3種ケレン後に、直接防錆下塗り剤として活用が可能です。
    ・タフマックスのSSA-1000は、カラーの水性シリケート塗料で、下層の
     防錆塗膜(溶接亜鉛メッキ層や下塗りジンクリッチ等)の上塗り化粧剤と
     して塗装すれば接触面が珪酸亜鉛化して一体化し、かつ、犠牲防食用
     の亜鉛消費量の抑制効果が長期間発揮されるので、経済的です。
    ・親水性の呼吸膜なので傷がついても電食が抑制され、補修も簡単です。

  • MAG工法 -落書き対策塗装-

    MAG工法 -落書き対策塗装-

    ・落書きそのものをシンナーやサンドペーパー等で消す必要がありません。
    ・旧塗膜と同色の水性セラミック塗料を塗るため簡単に改修できます。
    ・落書きをされても、文字や絵にならないMAG-TOPで仕上げます。
    ・落書きは洗浄用ジェルで溶かし、水洗いで簡単に除去、洗い流せます。
    ・落書きをする人物は芸術家気取りの人も多く、上手く描けない場所には
     描く意欲が減少して効果的です。
    ・何度繰り返されても、簡単に落書きが除去でき、現状回復できます。